【伊丹店】クラビノーバ 新製品 CLP-645 製品紹介♪

こんにちは♪

もうすぐ5月ですね!来月からピアノ教室に通い始められる方も多いのではないでしょうか?

本日は、初心者様に、そして経験者様にも満足して頂けるヤマハ新製品クラビノーバCLP-645をご紹介いたします。

写真手前の電子ピアノがCLP-645です。5月1日発売の商品ですが伊丹店にはもう展示スタートしております☆ミ

CLP-645の一番の特徴は演奏時により集中して頂けるよう ”むく材”を使用した木製鍵盤「ナチュラルウッドエックス(NWX)鍵盤」を搭載している所です

ヤマハの電子ピアノに採用されいる木製鍵盤はとても品質が高く、ピアノ作りを通して木材を熟知しているヤマハだからこそ出来る木製鍵盤です(白鍵のみ木材使用)。グランドピアノと同様に楽器用に十分に乾燥させた木材から極上の部位を切り出したむく材を使用する事により積層タイプの木製鍵盤よりもゆがみにくい鍵盤となっております♪

音源はCLP-635と同様の”CFXグランド”と”ベーゼンドルファーピアノ音源”のWピアノ音源。

グランドピアノ全体から生まれる多彩な響きを ”バーチャル・レゾナンス・モデリング(VRM)”でさらに心地よく演奏をお楽しみ頂けます。

今回の新製品ではグランドピアノの豊かでふくよかな共鳴音だけでなく、さらに進歩し高音域のアリコートや、響板や側板、フレームなどのピアノ本体部の響きまで再現可能となりました。「VRM」とは、この複雑に影響し合う弦や響板などの状態をシミュレートし、それをリアルに再現することで、アコースティックピアノならではの響きを作り出す画期的な技術です!

普段のご自宅練習でも電子ピアノではなかなか練習が難しかったペダリングの練習も鍵盤を押さえるタイミングやペダルを踏むタイミングと深さに応じて、瞬間瞬間の共鳴音を生み出すのでよりリアルに本格的に練習が可能となりました!

また、CLP-635と比較しスピーカー構造もより繊細な音色からダイナミックな演奏まで広がりをもつことの出来る「2ウェイスピーカー」搭載し、強弱の練習もよりアコースティックピアノに近づいた表現が可能となりました。

さらにCLP-645”Bluetooth オーディオ接続”が可能となり、お持ちのスマートフォンとBluetooth接続が簡単にできピアノ演奏のお手本を本体のスピーカーから再生させることも可能となりました!

面倒なケーブル接続がなくなり本当に楽です!お手本を聞きながら練習する事で、より上達にも繋がり、先生のお手本演奏をスマートフォンに録音しご自宅で確認する時も、よりよい環境となります♪

現在新響楽器伊丹店にてCLP-635,CLP-645の両機種とも展示しております。

実際の音色やタッチは実際に演奏して頂くと本当に感じて頂けると思います!是非、店頭にてお試しくださいね!

YAMAHA Clavinova CLP-645 全5色 R/B/WA/DR/PE (PE黒鏡面艶出し仕上げのみ7月1日発売予定)

CLP-645 R/B/WA/DR  \210,600(税込)

CLP-645PE 7月1日発売  \253,800(税込)

付属品:ヘッドフォン、高低自在椅子、楽譜集

 

新響楽器伊丹店

TEL:072-775-0256

兵庫県伊丹市西台1-1-1

駅ビルリータ1階

(阪急伊丹駅 東出口すぐ)

The following two tabs change content below.
新響楽器 伊丹店
阪急伊丹駅1F東側、伊丹市営バス4番乗り場前で、アクセスも便利な明るいお店です。お買い物ついでや、お仕事帰りなど気軽にお寄りください。