ピアノのメンテナンスはとっても大切

みなさんこんにちは。

今日は、日ごろお店に展示しているピアノがどのようにメンテナンスされているか

お店の裏側をレポートいたします。

 

お店では、ピアノのメカニズムを最高のコンディションに整えるため

鍵盤やアクションをベテランの調律師が日頃から細かく調整しています。

 

鍵盤の数が88鍵盤。

ひとつの鍵盤につき10カ所以上の調整項目がありますので

ピアノ全体で調整項目は1,000カ所以上あります。

 

調整

 

ピアノの部品の多くの部分は、木でできていて変化しやすいので

くり返し鍵盤をたたいて木をなじませてから調整していきます。

これを行うことにより部品がよりなじみ調整の精度が上がりタッチ感や弾き心地も良くなるのです。

 

ピアノの部品は、天然素材でできています。

様々な素材が使われているので同じ設計図でつくってもまったく同じものは出来ません。

一台一台に個性があるのです。

 

整音

 

中でも良い個性を伸ばすことにおいてピアノの音づくりは大変重要です。

全てのバランスを整えることによって1台のピアノに命を吹き込む大切な工程です。

 

新響楽器では、いろんな手間をかけて常に良いコンディションで

ご試弾いただけるよう準備をして皆様のお越しをお待ちしております。

 

調律

グランドピアノは、水口調律師がメンテナンスを行っております。

よりご満足いただけるピアノをご提供できるよう日々、調律・調整に勤しんでおります。

 

是非、ご試弾いただきますようご来店をお待ちしております。

 

 

水口さん

ヤマハピアノコンサートチューナー認定調律師 水口 智成

 

ご試弾のお申し込みは、

新響グランドピアノサロン

新響楽器 西宮北口オーパス店 2階

 

TEL.0798-64-1031 

 

オーパス地図

The following two tabs change content below.
新響楽器 西宮北口オーパス店
関西最大級ピアノショールームの他、電子ピアノ、地域最大の楽譜売場で皆様をお待ちしております。