2018年9月5日:必ず上手に踏めるようになる ペダル指導法

2004〜5年に発売された教則本「堀江真理子ペダル・テクニック」基礎編と応用編。その内容に則した講座は受講者に大きな刺激を与え、全国各地で絶賛されました。
そうした講座での声を受けて、ペダリングをさらに実践的に学べるように工夫された「ペダルの練習帳Ⅰ」を作りました。

初めてペダルを踏む人を対象に、徹底的に基礎的な操作を何度も反復することで、無理なく身につくようになっています。
しかしペダリングによる音の変化や効果は本を読んだだけではなかなかわからないものです。講座で生の音を聴き、ペダリングの魔術を体感することで、理解を深めることができるでしょう。

概要

●日時: 2018年9月5日(水)10:30〜12:30
●会場: 新響楽器 西宮北口オーパス店 3Fオーパスホール
〒663−8204 兵庫県西宮市高松町10−2
●使用テキスト:「 ペダルの練習帳Ⅰ〜必ず上手に踏めるようになるペダルメソード〜」
(注文番号:GTP01088935 定価[本体1,300円+税])
●受講料: 会員:2,600円(税込)(OTC会員・新響講師・ピティナ会員)
一般:3,600円(税込)

講師

堀江 真理子
<講師プロフィール>
東京藝術大学在学中にフランス政府給費留学生として渡仏。パリ国立高等音楽院ピアノ科・室内楽科を卒業。同音楽院 第三課程(大学院博士課程)修了。プラハ国際音楽コンクール1位(室内楽二重奏部門)、ジュネーブ国際音楽コンクールで銀メダル(1位なしの3位)並びにポール・ストレット賞と特別賞を受賞。フランスをはじめヨーロッパ、アジアの各地でソロ活動。パリ室内管弦楽団、読響、N響、新日フィル、東響、オーケストラ・アンサンブル金沢等と協演。弦楽器や管楽器との共演、ピアノ2台や連弾など多彩な室内楽コンサートを行っている。1993 ~ 95年にかけてフォーレのピアノ曲と室内楽曲、全曲演奏会(8回)を開催。パリでも「フォーレ生誕150年記念コンサート」を行い高い評価を受ける。2009 ~ 13年にかけて行ったレクチャーコンサート「日本のクラシック音楽の歩み」では明治から昭和初期にかけての作曲界の歩みを系統的に辿り好評を得る。教育の分野でも全国各地で公開レッスンや公開講座を展開。特にピアノ演奏表現の奥義と言えるペダルテクニックの講座は全国で大反響を呼んでいる。著作は「ピアノ・ペダルテクニック基礎編&実践編」 「ペダルの練習帳Ⅰ」(ヤマハミュージックメディア刊)尚美学園大学、同大学院教授。日本大学大学院講師。国際ピアノデュオ協会理事。

お申込み・お問い合わせは

新響楽器 西宮北口オーパス店
〒663−8204 兵庫県西宮市高松町10−2
TEL:0798-65-0631/FAX:0798-65-5977
E-mail opus-otc@shinkyo-gakki.com

The following two tabs change content below.
新響楽器スタッフ

新響楽器スタッフ

西宮 甲子園 でピアノ販売・調律・買取のことなら新響楽器ピアノ専門ショップへ。ピアノや音楽に関する情報をお届けさせていただきます。宜しくお願い申し上げます。