ピティナ・ピアノコンペティション 課題曲セミナー

概要

開催日時

2023年3月3日(金)10:30~12:30

会場新響楽器 西宮北口オーパス店 3Fオーパスホール
〒663−8204 兵庫県西宮市高松町10−2

https://pianoproshop-shinkyo.jp/shop/store/opus/

受講料

OTC会員 無料 OTC会員とは?
新響講師・ピティナ会員 3,000円 / 一般 4,000円(各税込)

※オンライン受講の方はクレジット決済となります。お申込後、メールにてご案内いたします。キャンセルによる返金はできませんのでご了承ください。

お問い合わせ先

ピティナ西宮支部
(新響楽器 西宮北口オーパス店 OTCオフィス)
〒663−8204 兵庫県西宮市高松町10−2
TEL:0798-65-0631/FAX:0798-65-5977
E-mail opus-otc@shinkyo-gakki.com
営業時間10:00~18:00(毎週火曜日定休)

後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

解説曲目:B級~C級(四期)より抜粋

こちらのセミナーは会場開催(定員80名)と同時にオンライン配信(Vimeo)を行っております。オンライン受講を申し込まれた方には受付完了のメールをお送りいたしますので、数日経っても届かない場合はお電話にてご連絡ください。オンライン配信はリアルタイムのみの視聴となります。

 

 

講師

鈴木 弘尚 先生

3歳よりヤマハ音楽教室に学び、ヤマハマスタークラスを経て、イタリアのイモラ国際ピアノアカデミー卒業。日本国際音楽コンクール奨励賞。園田高弘賞ピアノコンクール第1位。ブゾーニ国際コンクール第6位。チャイコフスキー国際コンクール特別賞。浜松国際ピアノコンクール第5位、確固たる技巧と構築力、叙情豊かな音楽性が高く評価された。また、このコンクールでの奮闘ぶりがNHKテレビのドキュメンタリー番組となり、全国放映され話題となった。
イタリア、フランス、ドイツ、日本各地でリサイタルを展開、彩の国さいたま芸術劇場における「ピアニスト100」シリーズに出演。これまでに大阪シンフォニカー、ハイドン管弦楽団、東京交響楽団、読売日本交響楽団、群馬交響楽団などと共演。”ETUDES SYMPHONIQUES”、”RACHMANINOFF”の2枚のCDをリリースし、どちらも「レコード芸術」で「準特選盤」に選出される。2005年9月の紀尾井ホールにおけるリサイタルは、「NHK BShi クラシック倶楽部」で3年間に渡り放送された。平成14年度文化庁派遣芸術家在外研修員。これまでに、ヴェラ・ゴルノスタエヴァ、ピャトラス・ゲヌーシャス、江口文子、河内純、國谷尊之、浦壁信二、フランコ・スカラ、ピエロ・ラッタリーノ、ジェラール・フレミー、リッカルド・リサリティ、レオニード・マルガリウスの各氏に師事。また、アレクセイ・ナセトキン、ボリス・ペトルシャンスキーの各氏からの助言にも多大な影響を受けた。2018年にはピティナ主催「徹底研究シリーズ」の講師として招かれ、「音と響き—その先へ」と題して講演し、高評を得た。
指導者としての実績も豊富で、門下からは多数のコンクール優勝・入賞者を輩出(浜松国際コンクール入賞、ピティナ特級グランプリ、東京音楽コンクール最高位、全日本学生音楽コンクール高校生ならびに中学生の両部門全国大会1位などを含む)。
これまでにドリアードピアノアカデミー招聘教授、トカチェフスキ国際コンクール審査員ならびにタルヌフ国際マスタークラス・フェスティバル招聘教授(ともにポーランド)、セザール・フランク国際コンクール審査員(ベルギー)、洗足学園音楽大学特別レッスン講師などを務める。
元ヤマハマスタークラス特別コース講師、元東京音楽大学専任講師。現在、名古屋音楽大学客員准教授、昭和音楽大学および附属アートアカデミー講師。

申し込みフォーム

受付は終了いたしました。
The following two tabs change content below.
ヤマハグランドピアノC3X

Opus Teacher’s Circle

Opus Teacher’s Circle(OTC企画)では、コンクール・コンサートの開催、学習者グレード、特別レッスン・アドバイスレッスンの開催に加え、ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)西宮支部としての活動を行っております。メール:opus-otc@shinkyo-gakki.com